リッチョドーロ

神戸市三宮にあるスープとジェラートのおいしいお店 | リッチョドーロ

2017.08.22

よくある質問★ジェラートとアイスクリームの違い-その1-

こんにちは!
 
神戸三宮のスープとジェラートのお店「Ricciod’oroリッチョドーロ」です。
 
今日はジェラートの素朴な疑問についてお答えします。
 
よくお店でも質問されますが「ジェラートとアイスクリームの違い」ってご存知ですか?
 
ジェラートとは、イタリア語で「凍った」という意味をもつフィレンツェ発祥のアイススイーツの一つです。
 
素材の果物や野菜は旬のものを使うことが多く、乳製品を加えて、空気を含ませながら攪拌して凍らせてつくります。(当店では乳製品を加えてませんが。ここでは一般的な定義をご紹介してます)
 
イタリアで「ジェラート」とは、アイスクリームのことを指していますが、日本でいうところの「アイスクリーム」と「シャーベット」の中間のような存在です。
 
似ているようで異なるこの2つ、まず作り方に違いがあります。
 
ジェラートは各お店によってレシピや製法が異なり、味やテクスチャーも様々なのに対し、
 
アイスクリームは工場で大量に生産されています。
 
そして、乳固形分15%以上(その内8%は乳脂肪でなければならない)と定義さている日本のアイスクリームと、
 
通常5%前後の乳脂肪分で作るのが一般的なイタリアのジェラートは脂肪分についても違いがあると言えます。
 
(よってジェラートは日本の分類に従うと「アイスミルク」に分類されます。)
 
ジェラートは素材や風味、製法にこだわり、またその素材の栄養をそのまま味わえることから、
 
とても健康的な魅力に溢れているスイーツと言えるのではないでしょうか★
 
まだまだあります!ジェラートとアイスクリームの違い。
 
続きは次回のブログにて。。。。お楽しみに★
 
※当店では27品目のアレルギー食品を一切使用しておりません。
 
ちなみに27品目とは、卵、乳、落花生、えび、かに、小麦、そば、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、 牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチンのことです。
 
すべての食品アレルギーに対応しているわけではありませんので、ご注意ください。
 
当店の商品は、アレルギー特定原材料を使用せず、店舗内で製造しておりますが、アレルギーの症状が極めて敏感な方は特に慎重にお召し上がりください。
 
初めは少量からお召し上がりになることをおすすめいたします。

一覧へ戻る

Riccio d'oro

リッチョドーロ
神戸市中央区八幡通4-1-12
レジデンス芙蓉ビル1階
078-891-8880
078-891-8880
営業時間:11:30〜20:00 (19:30/LO)
【定休日:月曜日】

お問い合わせ

CONTENT

リッチョドーロのInstagram

リッチョドーロのInstagramへ移動する

リッチョドーロのInstagramへ移動する

© 2017 Riccio d’oro All Rights Reserved.