オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちら

リッチョドーロ

神戸市三宮にあるスープとジェラートのおいしいお店 | リッチョドーロ

2019.10.11

「ジェラートとアイスクリームって同じものでしょ。」って思っている、そんなあなたに読んでほしい!

こんにちは!
 
神戸三宮のスープとジェラートのお店「Ricciod’oroリッチョドーロ」です。
 
今日は意外と知らない「ジェラート」と「アイスクリーム」の違い、お教えします!
 
ジェラートやアイスクリームは、果物や野菜などの様々な素材を使い、空気を含ませながら攪拌して凍らせてつくります。
 
そう、「アイスクリーム」も「ジェラート」も作り方は一緒なのです!
 
ならば、どこが違うのか?
 
いろんな定義がありますが、私たちは、アイスクリームとジェラートの一番大きな違いは、「濃厚で、滑らかな口当たり」であると考えています。
 
このなめらかな食感が、日本人にも女性を中心に人気が高く、1980~90年代のイタリアンブームの頃から大きく注目されるようになった理由であると思います。
 
そして、このジェラート特有の滑らかさは、どこから来るのか?
 
ズバリ、「空気を含む量(空気含有量)」です。
 
ジェラートは一般的なアイスクリームと比べて空気含有量が少ないのです。
 
そのために密度が濃く、独特の滑らかな食感・口当たりを生み出しているのです!
 
さらに、それだけではなく、材料の風味を豊かに感じる効果もあります。
 
そして、実は、「リッチョドーロ」のジェラートは、一般的なジェラートやアイスクリームとも「違って」います。
 
それは、「牛乳や生クリーム、卵といった動物性食材を使用していない」ということです。
 
だから、リッチョドーロのジェラートは、食物アレルギーで牛乳や卵を食べることができない子供たちや、ベジタリアン、ビーガンの方たちも「笑顔」にすることができるのです!
 
この世界に、ジェラートとアイスクリームと「リッチョドーロ」があれば、「みんな」が笑顔になれると思います!
 
ちょっと長くなってしましましたが、たまにはこんなお話も。
 
ラインアットの登録はこちらから!よろしくお願い致します。【お友達特典クーポンあり】→友だち追加
 
※当店では27品目のアレルギー食品を一切使用しておりません。
 
ちなみに27品目とは、卵、乳、落花生、えび、かに、小麦、そば、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、 牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチンのことです。
 
すべての食品アレルギーに対応しているわけではありませんので、ご注意ください。
 
当店の商品は、アレルギー特定原材料を使用せず、店舗内で製造しておりますが、アレルギーの症状が極めて敏感な方は特に慎重にお召し上がりください。
 
違い

一覧へ戻る

Riccio d'oro

リッチョドーロ【本店】
〒651-0085
神戸市中央区八幡通4-1-12
レジデンス芙蓉1階
店舗のご案内>
店舗のご案内>
078-891-8880
078-891-8880
営業時間:11:30〜18:00(LO17:30)
定休日:月曜日
【祝日の場合は営業、翌日に店休】

お問い合わせ

CONTENT

リッチョドーロのInstagram

リッチョドーロのInstagramへ移動する

リッチョドーロのInstagramへ移動する

© 2017 Riccio d’oro All Rights Reserved.